BLOG

2019-11-28

cuda

前回のブログのついでに バラクーダも少し調べてみました。

バラクーダがあり クーダ cudaがあり

今回はbarracudaのトータルプロダクションを検索していたのであるのですが

その中で カラーに注目

5,706 = FE5 RALLYE RED 11.4%
4,610 = EB5 BLUE FIRE MET 9.2%
4,605 = FY1 LEMON TWIST 9.2%
3,847 = EF8 IVY GREEN MET 7.8%
3,708 = FC7 IN VIOLET 7.4%
3,526 = FK5 DEEP BURNT ORANGE 7.1%
3,472 = FF4 LIME GREEN MET 7.0%
3,157 = EV2 TOR-RED 6.3%
2,547 = FJ5 LIME LIGHT 5.1%
2,191 = EW1 ALPINE WHITE 4.4%
1,985 = EK2 VITAMIN C ORANGE 4.0%
1,758 = EB7 JAMAICA BLUE MET 3.5%
1,429 = DY3 YELLOW GOLD 2.8%
1,422 = EB3 ICE BLUE MET 2.8%
1,400 = FY4 CITRON MIST MET 2.8%
1,396 = FT6 BURNT TAN MET 2.8%
1,262 = TX9 BLACK VELVET 2.5%
566 = BL1 SANDPEBBLE BEIGE 1.1%
293 = FJ6 SASSY-GRASS GREEN 0.6%
255 = FM3 MOULIN ROUGE 0.5%

 

ふむふむ サッシーグリーンとムーランルージュの生産台数の少なさに ビビる*_*;

私の予想ですが

1970年1/2 ハーフと言われるマッスルカー がある

その1/2 は1年間の後半(後期)から販売されたのでは 現在でもそのような生産がありますが

現代ではそのまま数年同じデザイン、モデルを継続する。しかし当時は毎年と言っていいほどデザインが変わってる

と言うことで このような生産台数になるのでは? 当時生きていたわけでは無いのではっきりとはお答えができないのですが

このように予想します。

 

これはモパー マッスルに限らず言えることなのですが フォードやGMはわりかし販売台数が多いのでmoparマッスルが面白い。笑

 

 

あくまで洋書、ネット検索結果ですので全てが本当かはわかりませんので

images

 

 

VIN シリアルナンバー  オプションプレート エンジン番号 ボディに隠れて打刻 ビルドシート 色々見方がありますね〜〜〜〜

 

ナンバーズマッチにさほど興味はないですが・・・^^;

なんでも鑑定団気分ですね