BLOG

2021-04-03

DTC

エンジンチェックランプ 点灯の為 車両お預かり。

IMG_8854

働く車。

働く私・・・汗

仕事で活躍している車という事で すぐに引き取りは出来るものの他作業もあり時間がないので今回はディーラーさんにお願いさせていただくことに。

スキャナーも通常の12V乗用車と 24Vで異なる為・・・

ということで ディーラーにおまかせ。

症状は特に感じないですが しっかりチェックコードが点灯。

年式は30年なので保証範囲のつもり  でした。

エラーコードはp042F 他  ということで EGRバルブだという判断に。

新品で取り替えていただき すんなりOKということで  引き取りに伺ったところ

発進2mってところでまた点灯*_*;   もう一度確認のため 整備士さんにコードをチェックしていただきます。

同じ症状・・・・  あれこれしていて30分、40分と時間がたち 次の事があるのでもう一度預け 再確認しておいてくださいと店舗に戻る。

 

2日後EGRもダメだったかもしれないが EGRと接続されているメインハーネスのカプラー箇所で接続不良があるのではということ・・・

ではカプラーを交換してくださいになるのですが  カプラー単体でパーツが出ていないらしく メインハーネスごと交換にと    (ハっ?)

3年落ちであればクレームでしょ!  というと違うと回答  (ハッ怒)

交換しかないとの一点張り!!!

 

では持ち帰ってハーネスを1つずつ確認するので 作業後DTCだけ消してください と依頼し 店舗に戻る。

 

結果自分で作業が必要になるのですが。

 

IMG_8960 IMG_8959

ディーラーさんがいう カプラーないの配線接触不良。

・バラして1つずつカシメを強くする。 (というかこれぐらいしてくれれば良いのにと思う)

・力を入れてギューっと押し込めるぐらいに接続完了。

・テスト走行   500mぐらいで再点灯^^;

・もう一度カプラー確認。 接続導通確認OK

・テスト走行   1kmぐらいで再点灯。

違う原因ありと判断 EGRは水温をコンピューターで感知してから動作するのだな

ということは・・・・??

・配線に問題が確認をする必要がありそうと判断

・配線1つずつ調べるしかない

・まずメインハーネスを辿る

怪しいところ発見したので接続し直し

IMG_9006

・テスト走行 点灯しない!

・直ったじゃん!!!

波形を図り テスト走行もしてOK と判断です 水温が上がっても特に問題はなし ^^v

ハーネスがダメという言葉にそこばかり見ていたので時間がかかったのですが手順を踏んだからたどり着いた結果なのでOKということにします。

ディーラーさんの言うハーネス交換でももちろん直ったのでしょうが 見積もりは16万ということでしたので そんなの簡単にお客様に言えない自分はコツコツやり遂げたのですが・・・

ディーラーさんは、こんな修理をしない できない やっている時間がない 時代になっているのでしょうね 他の車検等の一般整備で忙しいのでしょう なんとも歯痒い。

ディーラーさんにも結果を伝え 完結です。

 

今まで色々な車種メーカーの経験 あれこれ想像できたのでよかったです。

エンジンスワップ系の説明書も無いような車を少しでも触っていたことが役に立ったかな???笑

 

は〜しれ 走〜れ   の修理です。